動物愛護CIA−日本愛護動物法務管理士会中央情報局

アクセスカウンタ

zoom RSS ペット関連のビジネスは危険が一杯!!!

<<   作成日時 : 2007/09/09 21:03   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

Aさんはペットシッターに留守の間のペットの世話を頼んだのですが、そのペットシッターは鍵をかけ忘れ泥棒に入られてしまいました!A子さんはどうにかしてそのペットシッターに損害を賠償してもらいたいと思っています。



ペットシッターとの契約は準委任契約ですので、民法の委任の規定が適用されます。従って、ペットシッターは善管注意義務違反の債務不履行責任を負い、損害を賠償する必要があります。ほとんどのペットシッターは契約書を顧客との間で作成していませんが、契約書があればあらかじめ発生しそうなことについて解決策を定めておけますので、事が大きくなって紛争に発展することもありません。



ペットシッターなどペット関連の仕事は危険がいっぱいの仕事です。いつ紛争に巻き込まれるか分からないからです。



従って、日頃から「その時、法的にどういう責任を・・・・・・・・」など勉強しておきましょう。



日本愛護動物法務管理士会愛護動物法務管理士の資格取得を目指すのも良い方法です。法的な考え方が自然に身につきますし、名刺などに肩書きを入れれば資格があるということで、お客さん受けもイメージアップしますので、売り上げにも影響度は大きいです。



資格取得を希望される方は日本愛護動物法務管理士会http://www.nihon-aigodoubutu-houmukanri.jp/へ案内書を請求しましょう。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ペット関連のビジネスは危険が一杯!!! 動物愛護CIA−日本愛護動物法務管理士会中央情報局/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる