動物愛護CIA−日本愛護動物法務管理士会中央情報局

アクセスカウンタ

zoom RSS 犬の喧嘩と過失について

<<   作成日時 : 2007/09/09 20:39   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

A犬がB犬にいきなり噛み付いて大怪我をさせてしまった事件がありました。B犬のパートナーはA犬のパートナーに治療代を請求したのですが、払ってもらえず少額訴訟となりました。こういう場合、必ずA犬対B犬は最終的に過失相殺が問題となります。



本件事件はリードを長くしすぎて、うまく犬をコントロールできなかったA犬のパートナーの注意義務違反の過失が90%、小形犬だからいいやとノーリードで自由にさせていたB犬のパートナーの過失が10%ということになりました。



というわけで、B犬の治療代と大怪我をさせられたB犬のパートナーの精神的慰謝料を合わせた90%を払ってもらうことになりました。交通事故のように「犬の喧嘩」にも過失相殺があるってことは案外知られていませんよね・・・・・・・・こういうペット関連の法律知識は、



愛護動物法務管理士の資格取得を確実性のある目的として勉強をすれば、自然に身に付きます。愛犬のパートナーのアナタ!知らなかったでは高くつくことも多い世の中です!



日本愛護動物法務管理士会http://www.nihon-aigodoubutu-houmukanri.jp/に案内書を請求してみませんか・・・・・・・



うまく愛護動物法務管理士の資格を活用すれば独立起業も夢ではありません!!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
不動産投資のアンテナを立てておいてください
「どうせ今不動産投資のことを知ったって、私はお金もないし意味ないよね・・・」もしこんな風に思っているのなら今すぐ考えを変えてください。なぜ、あなたに今すぐ不動産投資を学んでほしいかというと、あなたの中に不動産投資というアンテナを立てて欲しいからです。自分はまだ若いし、お金も無いから不動産投資なんて無理だろうと思って何もしなければあなたは一生、不動産で不労所得を得ることはできません。多くの成功している不動産投資家は20代や30代の頃から不動産を購入していき莫大な資産を築いてきま... ...続きを見る
20代でもできる不動産投資:20代のダメ...
2007/09/11 20:26

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
犬の喧嘩と過失について 動物愛護CIA−日本愛護動物法務管理士会中央情報局/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる