動物愛護CIA−日本愛護動物法務管理士会中央情報局

アクセスカウンタ

zoom RSS ヌレギヌ防止は愛護動物法務管理士の資格取得から!!!

<<   作成日時 : 2007/09/15 00:48   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

ペットの飼育者が長期間不在の場合など、飼育者にかわってペットの世話をするサービスを「ペットシッター」と言うが、、日本では1990年頃登場した。ペットシッターは誰でもお気軽に始められる商売として、ペット好きの主婦などに人気がある。しかし、この商売は危険な面もあり、法律的な知識をある程度身に着けておいたほうが安全だ。

なぜならば、他人の留守中に他人の家に入ることになるので、それだけトラブルに巻き込まれやすく、日本愛護動物法務管理士会に全国の愛護動物法務管理士から報告されている分だけでも一ヶ月に26件以上もあるからである。

1世話している時にペットの体調が急変した・・・・

2家の中の貴重品が紛失した・・・・

3鍵のかけ忘れで泥棒に入られた・・・・

4散歩中にペットがいなくなった・・・・

5怪我したことがないのに怪我をした・・・・

6散歩中の不注意で交通事故にあった・・・・

etcいつでもシッターは犯人にされてしまう危険性があるのである。

「留守中にアンタしかおらんかったんやから、アンタがロレックス盗ったろうが!!!」

となんくせをつけられやすい商売だ。旦那が母ちゃんに黙って質屋に預けておいたことを知らずに事件が発生したという報告事例もある・・・・

ペットシッターは事件から身を守るために契約書を作成しておいたほうが安全だ。

そのためには、自ら法的な知識を身に付けてリスクプランニングを立てておいたほうが良い時代だ。その手段として日本愛護動物法務管理士会の愛護動物法務管理士を取得するのも方法の一つである。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
転職と資格
転職の前に資格でも取って、転職活動を有利に進めたい。そんな考えの人はたくさんいます。でも、転職の時に評価される資格の取り方って意外とみんな意識していないです。例えばあなたがインテリア業界に転職を目指しているとします。その場合、あなたが取得すべき資格はインテリアデザイナーでしょうか。はいって言いたいところですが、状況によってはインテリアデザイナーという資格が転職にマイナスに働くケースもあると思います。仕事を真面目にやらないで、資格の勉強ばかりをしていたって解釈されるかもしれない... ...続きを見る
転職ロード
2007/09/20 02:16

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
ヌレギヌ防止は愛護動物法務管理士の資格取得から!!! 動物愛護CIA−日本愛護動物法務管理士会中央情報局/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる